☆想いのままに不定期更新ブログ☆日々感じた事を綴っています。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
公共交通機関で・・・
優先席は、優先すべき人が座る場所と、前回書いたと思いますが何事にも『稀(まれ)』があるものです。

例えば、杖をついている人が乗車して来たので優先席ではなかったが席を譲ろうとした人がいるとします。
杖をついている人は、丁重に断り、座りませんでした。
譲った側は、再び座るわけにもいかず立ったまま・・・

こんな状況を体験したことがある人はいませんか?

実は私は、しょっちゅうこの経験をしていました。当時は、『せっかく譲ってやったのに何で座らないんだ?』なんて思っていました。若かったのでしょうね(笑)

しかし、どうして杖をついている人は席に座らなかったのでしょうか?
それは、座ったら自力で立てない人がいるのです。
例えば、譲ってくれた席が端の席で、手すりがあった席だったら座れたけど、真ん中の席を譲られても自力では立ち上がれず、また他の人に迷惑をかけてしまう・・・と思えば、せっかく譲ってもらった席でも座ることは出来ないのです。

そんな事情があるなんて知らず、親切を押し売りしてた若かりし頃の私。
で、そういう事情がある可能性があるのだと学んだ今の私。

身体の不自由な方は、ある程度は自力で何とかしようと考えます。
その際、周りがすぐに手を出してしまっては自力でやろうとする気持ちを邪魔してしまう結果になることもあります。

相手が何を求めているのか?その辺をしっかり先読み出来たら理想ですが、なかなか難しいものですよね?

そんな勉強をしました。
そろそろ2冊目に入ります。
2冊目が終わったら、一度添削問題をやり、その結果が合格点に達していたら次は検定試験です。
検定試験まで行けたら、なんの資格かお知らせしますね♪

出来れば来月中には資格を取りたいと思っていますので応援しててくださいね♪
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:2 | top↑
<<ただ今結果待ちです | 前に進めっ! | お手伝いする側、される側>>
この記事のコメント
とある、NPOの話。
アフリカ支援に行き、食糧難問題を解決するためにトマトを植え、いざ収穫と思ったら、サイが全部食べちゃた
現地の人が「だから植えなかった」っという笑い話。

相手が求めてるものをきちんと与えられなければ
親切の押し売りになるね

旅館のおかみさんの話。
女将はいつも笑顔でいればいいと思っていたら
お客から、自分が不愉快な気分でいる時に、満面の笑顔で出迎えられて無神経な女将だと不愉快になったという話。
これも笑顔の押し売り。

人として成熟するとこういう事に気がつけるようになるんだろね^^



2014-04-06 Sun 17:00 | URL | にこちゃん #-[ 内容変更]
にこちゃんへ

 ホントに目からうろこ的なことがいっぱい学べています。
ちょっと忙しくて添削問題を出せてないんだけど、来週中には出したいなぁって思ってます♪

それが合格点で戻って来たら、なんの資格を取得しようとしているかお知らせできると思うんだけど・・・
正直自信はない!(ないのに、あるみたいな『!』←コレ(笑))
でもやるだけのことはやったので、あとは頑張って覚えたことを思い出しながら添削問題に取り掛かるだけ!
2014-04-06 Sun 21:13 | URL | あっきぃ #S6Zyic9Y[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 前に進めっ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。