☆想いのままに不定期更新ブログ☆日々感じた事を綴っています。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
前に進みたくない・・・
ブログタイトルが『前に進めっ!』だってのに、今は前に進みたくない気持ちでいっぱいだ。
自分の症状も家族に伝えられないまま、母の状態が悪くなっている。
母が病気を発症して、6年目。
既に余命宣告されているんだけど、なんだろ?身内の余命って、信じてないって言うか、ありえないって言うか・・・そんな感覚になってる自分がいる。

実際、宣告されてからの母は病院で治療していた時より元気になってるし一時期体調が悪くなった時に比べると、家のことも出来ることはやろうと言う前向きな気持ちも見られた。
家族一丸となり、母がやりたいと思う家事は見守りながらも母に任せたりしてた。
母も父の世話をするのが生きがいみたいなところがあるので、父の食事の準備をしたり(たとえば、お醤油を食卓に持って来たりとか)、調子がいい時には食後、食器洗いなんかもしてた。
きれいには洗えないので、後からそっと姉や、私が実家に行ってる時なんかは私が洗い直してるんだけど、それでも母がやりたいと言う気持ちを尊重しながら生活してきた。

もともと働き者なんだろうね。
動いてると元気になる感じかな?

週に一度のリハビリも私なんかよりスムーズに出来たりしてたのに・・・

ここ一週間ほど前から身体の痛みがきつくなって来たらしい。
今日は訪問診療の日だったので、主治医に母の様子を聞いてみた姉(私は行けなかったので・・・)。
母には『気圧の変化で痛みが来てるだけ。痛い時には我慢せず痛み止めを飲んでね。』と言う指示を出した主治医。
けど、姉には病状の進行が告げられた。

『来るべき時が来た・・・』

と。

通院から訪問に変えて、母は元気になった。
通院と言う苦痛から解放されたからだと思う。何日の何時までに病院に行かなくちゃ!と言う予定は、母にとっては苦痛だった。その苦痛から解放された後、目に見えて元気になって行った。
だから私たちは油断してた。
勘違いしてた。

このまま元気になってくれるんじゃないか?って。
医師が告げた余命宣告なんてデータ上の平均値。母はそれ以上生きられる。
そう思っていた。

けど、そう思いながら気付けば宣告された月が過ぎた。
そして、『ほらっ!やっぱり余命宣告なんてアテにならない。』と思っていたのに・・・
月が過ぎた翌月に急に体調が悪化するなんて・・・

このまま時が止まってくれたらいいのにな。
前なんて・・・
時間なんて進まなければいいのに。
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:0 | top↑
| 前に進めっ! | 私に出来ること>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 前に進めっ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。